写経

【写経とは?】意味・般若心経・効果を簡単におまとめ!

写経に興味はありますか?言葉は知っているけど具体的にはよく知らない、なんて方も多いと思います。今回はそんな写経について分かりやすくまとめてみました。

 写経とは?写経の意味

写経とは仏教の経典を書き写すことを言います。また、その書き写した経典のことを言います。字が綺麗であるかどうかでなく、一字一字心を込めて書き写すことが大切です。

お経の深い意味が分からなくても、その言葉には大きな力が秘められており、それを書き写すことによって功徳が得られます。

お寺などで写経をされる場合は、意外に時間がかかるため、余裕を持って早めの時間に行ったほうが良いです。

 般若心経とは

般若心経(はんにゃしんぎょう)とは、般若経の1つとされています。写経でもっとも多く使われる経典であり、わずか300文字程度のお経の中に、大乗仏教の神髄が説かれています。

 写経の効果とは

もともと写経の最大の効果は「功徳を得ること」とされていましたが、最近では「精神の安定」と言われています。特に現代社会においては非常に大きな効果と言えるでしょう。

具体的には以下の効果が上げられます。

リラックス効果、ストレス解消、集中力強化、脳の活性化

 まとめ

いかがでしたか?30秒で言えるくらい簡単なものですよね。

お寺の凛とした空間の中でされるのが一番ですが、自宅でも手軽にできます。写経用紙もネットから無料で手に入れられますよ。ぜひチャレンジしてみて下さい。

-写経
-, , ,

Copyright© 京都365ねっと , 2020 All Rights Reserved.