イベント トピックス

「若冲誕生~葛藤の向こうがわ~」まとめ!(福田美術館)5月23日~7月26日

福田美術館で「若冲誕生~葛藤の向こうがわ~」が開催されます。

伊藤若冲は江戸時代に活躍した画家で、京都錦小路にある青物問屋の長男として生まれました。家業と絵のどちらを取るかの葛藤に苦しんでいた時期、若冲を支えたのは才能を見出した大典禅師や僧侶、支援者たちでした。若冲は40歳の時に家業を弟に譲って絵に専念し、以降、85歳で亡くなるまで絵の世界を追求しました。

展覧会では若冲の作品や禅師等を取り上げ、同時代の画家の作品まで展示しています。さらに、若冲の最初期の可能性があるとして注目される新発見の作品「蕪に双鶏図」も見ることができます。

若冲の最初期から晩年、その背景や活動までを楽しめる展覧会と言えるでしょう。

 「蕪に双鶏図」について

「蕪に双鶏図(かぶらにそうけいず)」とは若冲が30代の最初期に制作された彩色画。これまで「雪竹雄鶏図」が最初期とされていましたが、それ以前に制作された可能性があるとして注目されています。

YouTubeにて、「蕪に双鶏図」を実際に広げて若冲研究第一人者の美術史学者(辻惟雄先生)と福田美術館学芸課長(岡田秀之氏)が対談されている様子を見ることができます。

 

 展示作品

伊藤若冲「蕪に双鶏図」

伊藤若冲「群鶏図押絵貼屏風」

伊藤若冲「群鶏図押絵貼屏風」

伊藤若冲「鯉魚図」

伊藤若冲「鯉魚図」

宋紫石「蓮・菊・牡丹図」

曾我蕭白「寒山拾得図」

画像写真の無断転載を禁じます

 基本情報

展覧会 「若冲誕生~葛藤の向こうがわ~」
会期 2020年5月23日(土)~7月26日(日)
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 火曜日(祝日の場合は翌日)、展示替え期間、年末年始
観覧料 一般・大学生1,300円、高校生700円、小中学生400円
会場 福田美術館

 地図

-イベント, トピックス
-

Copyright© 京都365ねっと , 2020 All Rights Reserved.