天龍寺の法堂「雲龍図」特別公開まとめ!(春の特別参拝)2020年3月1日~5月31日 ※時間変更へ

京都の嵐山にある世界遺産「天龍寺」で天井画の「雲龍図」が特別公開されます。開催日程から時間、料金、アクセス、地図までまとめました。おでかけの参考にしてください。

 イベント内容

天龍寺の法堂にある雲龍図が一般公開されるイベントです。この天井画は平成9年に開山夢窓国師650年遠諱記念事業として描かれたもので、日本画家の加山又造画伯によるものです。

それ以前は明治時代に活躍した画家である鈴木松年画伯による雲龍図(旧雲龍図)が飾られていました。

現在の加山画伯の雲龍図は年3回、春・夏・秋に特別公開が行われていて、鈴木画伯の旧雲龍図は年1回、2月に特別公開されています。

 イベントギャラリー

写真提供:天龍寺
写真画像の転載を禁じます

 イベントの基本情報

開催日 2020年3月1日~5月31日
時間 9:00~17:00(3月20日までは16:00終了)
会場 天龍寺 法堂
料金 500円(庭園・諸堂参拝料は別途要)
アクセス 嵐電「嵐山駅」からすぐ
駐車場 有り(100台)、8:30~17:30(3月20日までは17:00閉門)、予約不可、乗用車1000円(1回)、バス1000円(1時間。以降30分500円)、タクシー500円(2時間)
公式サイト 天龍寺




Copyright© 京都365ねっと , 2020 All Rights Reserved.