イベント 写経

【萬福寺】数量限定で「特別普茶弁当」を開始!【~7月末】

京都宇治にある黄檗宗大本山萬福寺では、今月6月11日(木)から、新型コロナウィルスの影響による新しいカタチでの普茶料理の提供を開始。

サービス概要

京都宇治にある黄檗宗大本山萬福寺で提供される、中国式の精進料理(普茶料理)大皿に盛られた料理を皆で分け合い、和気藹々と食事をするのが伝統であったが、新型コロナウイルスの影響を受け、提供方法を大皿盛りから個々の弁当形式へと変更した。

普段は、5千円・7千円でしか食すことができなかった「うなぎもどき」なども盛り込んだ特別弁当を期間限定・数量限定にて提供を開始した。

名称 特別普茶弁当
提供期間 6月11日~7月31日
料金 5,670円 (コロナゼロ)
内容 特別普茶弁当 + 拝観料   授与品( 写経用紙、マスク1枚、朱印(布袋尊)、お線香1本)
数量 1日30食 限定
営業時間 午前11:30~午後2:30まで(昼食のみ)
予約受付 2日前の午前中まで
お問合せ 萬福寺寺務所まで TEL 0774-32-3900 ( 受付時間:午前9:00~午後4:30 )

お寺からのメッセージ

授与品( 写経用紙、マスク1枚、朱印(布袋尊)、お線香1本 )は、お帰りの際に食事処【黄龍閣】受付にてお渡しします。

授与品のお線香を、疫病によりお亡くなりになった方にむけ萬福寺本堂前の香炉にあげてお帰りください。

地図

-イベント, 写経

Copyright© 京都365ねっと , 2020 All Rights Reserved.